「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

mocha *life*

9 May 2014

e0184268_14344744.jpg

年明け以来の更新です(汗)
変わらず元気に、ミシンを踏み、仕事して、時々充電して、暮らしています^^

福岡のtabbyさんが参加されるイベント、「門司港グランドマーケット2014春」
今回もバッグ2点、送らせていただきました。
明日、あさっての土日で開催されます。

日時:2014年5月10日(土)11日(日) 10:00〜16:00
会場:門司港レトロ中央広場・親水広場・門司港ホテル周辺・ハーバーデッキ
入場料金:無料

tabbyさんは門司港ホテル横、特別区「rue du bac」に出店されます。
お近くの方はぜひ、お出かけください。

納品した2点のバッグをご紹介します。
大好きなカラーのリネンを使ったバッグを作りました。
夏の装いの効かせ色に加えていただけたらと思います。。

e0184268_154874.jpg

e0184268_1551738.jpg

美しいピーコックブルーの柔らかいリネンを使った
いつもの洋梨のバッグです。
持ち手やバッグ本体の内側からのぞく、気球のリバティは大好きな柄。


e0184268_1564896.jpg
e0184268_155810.jpg

e0184268_157323.jpg

マスタードイエローで元気な夏を。。
たっぷり入る大きめトートです。
この色のイメージを活かしたくて、あえて大きめにしました。
肩に掛けるだけで素敵なアクセントになります。
内布に使ったリバティには、小さなリンゴがたくさん並んでいます。

tabbyさんのブースで見かけましたら、ぜひお手にとってご覧くださいませ。

***********************

発売日から少し過ぎてしまいましたが、掲載誌のお知らせです。
e0184268_15231726.jpg

「COTTON TIME 5月号」主婦と生活社(2014/4/7に発売されています)
”おしゃれで役立つ帽子を作ろう!”の特集にて
帽子を3点、製作させていただきました。

e0184268_1526499.jpg

e0184268_15272272.jpg

e0184268_15361764.jpg

生成りリネンとオレンジ花柄の6枚はぎクロシェは
作り方のプロセスも掲載されています。
(撮影の際には、ライターさん、カメラマンさん、大変お世話になりありがとうございました!)
ぜひ、お気に入りの生地で作ってみて下さいね。



[PR]
# by mocha-life | 2014-05-09 15:37 | 製作や日々のこと

3 January 2014

e0184268_1151354.jpg


新年あけましておめでとうございます。
年末、更新もできないまま2014年が明けてしまいましたが(笑)。。。
12月は忙しくも、楽しく素敵なことがいろいろあった一ヶ月でした。
嵐の東京ドームコンも行けました(*^_^*)
友人、娘と4人で、目の前でメンバーを拝んでおかしなテンションになったり(笑)
今年はみんなで来れて、1年を無事過ごせて、よかったとしみじみしたり。
職場の忘年会もとても楽しく、美味しいお酒を飲んで笑い転げていました。
e0184268_13233986.jpg

30日は大掃除も放り出して(笑)職場のスタッフさんたちと、今年もディズニーランドへ。
去年は雨でしたが、今年は暖かくて、笑い疲れながら閉園までどっぷり遊んで帰りました。
昨年はシーだったので、久しぶりにエレクトリカルパレードなんぞ
うっとりと見てしまった。。。
何歳になっても、夢の国はいいですねえ^^

フェスをこよなく愛する息子は、今年は30・31日両日の幕張カウントダウンジャパンのチケットがゲット出来て、
今年も年越しは家に不在でしたが・・・
昨日は両親や弟家族と我が家4人全員が揃って、横浜ベイシェラトンのランチをごちそうになりました。
ランチのあとはこれまた恒例のボーリング大会。
じじばばと40代おばさん2人(笑)は1ゲームでもう休憩でしたが、
若さみなぎる子供達と夫・弟の6人は元気に2ゲームやっておりました。
父は80歳を過ぎ、母も70を過ぎて、病気も無く薬も飲まず元気ですが
どうか来年もまたこうして全員が元気に集まれます様に・・・と
大きくなった甥っ子達やみんなの笑顔を見ながら、今年も賑やかに過ごしました。

同じ日常を何事もなく過ごせることは本当に幸せなこと。
若い時には深く感じることもなかった、そういうことを、
50歳まであと1年の年齢になった今は、ことあるごとに思うようになりました。
あ、年を取ったのではなく、
ココロのひだが豊かになった、と言ってね(笑)

さ、40代最後の年、今年も気持ちの赴くままに頑張るべきことは頑張り、
休むときは休んで自分らしくいこうと思います。
2014年もどうぞよろしくお願いいたします^^

[PR]
# by mocha-life | 2014-01-03 13:37 | 製作や日々のこと

25 November 2013


e0184268_12293490.jpg

あれこれバタバタと過ごしているうちに、あっという間の11月。。。
も、残りわずか(涙)
年賀状の出張販売をあちらこちらで見かけるようになり、
え。。もうそんな時期か・・と思いながらも
だぶん今年も紅白を見ながら年賀状を書いているのだろうなと、たいして焦る気持ちにもならず。。(笑)

日中は暖かい日が多い気がしますが、朝晩冷え込むようになってきて
木々もだいぶん色づきが進んできましたね。
写真はyujiの学祭を見に行ったキャンパスで撮りました。
かなりの大木で、黄金色の葉が秋空に映えてとてもきれいでした。

息子が所属する部活(建築)のインスタレーションも見てきました。
今年、息子はこのインスタのリーダーをやっていたらしくて、前日までかなり忙しそうでしたが
「建築のつくる境界はどこにあるのか」がテーマの展示、なかなか興味深かったです。
キャンパス内の木立の緑の中に、白いチュールで表現した抽象的な境界が作る空間が
「実」と「虚」を上手く表しているなあと感心しながら見て回りました。
準備は大変そうでしたが(私の職場のチュール生地もお買い上げ。。)
彼はこうやって、自分の世界をちゃんと広げているんだと
そんなことを感じた一日でした。
きっと、一緒に取り組む仲間にも恵まれているのだと思います。
この部活に入ったのは、彼にとってはとても大きな出会いだったのかも。。
e0184268_14271753.jpg


秋頃、名古屋のトリエンナーレを見に行ってくる!と部活の仲間達と強行スケジュールで出掛けていたyuji、
「かなり面白かったよ」と言っていましたが、トリエンナーレにいい影響を受けてきたのかもしれません。
どんな手法、形、分野でも、「表現できる」というのは素敵なことです。










[PR]
# by mocha-life | 2013-11-25 14:28 | 製作や日々のこと

11 October 2013

e0184268_15305620.jpg


キンモクセイの香りが部屋の中に漂う季節になりました。。
秋はホッとしますね、あの猛暑のあとだけに今年はことさら(笑)
日が落ちるのが日に日に早くなって、少し寂しい気持ちにもなりますが。

今日でakaneは17歳になりました。
相変わらずaikoが大好で、神と崇めているakane。
昨夜、yujiが、akaneへの誕生日プレゼントにとaikoの本を買って帰ってきて、
なんとも素っ気ないお祝いのメモと一緒に(笑)テーブルに置いてくれていたのですが、
今朝それを見つけたakaneは「え!!!!!やばい、やばい!!
この本、すっごく欲しかったんだよ!!」と大騒ぎ。
(しかも、朝練で4時50分に起きた早朝に)
優しい兄貴でよかったねえ^^
そんなでご機嫌で誕生日を迎えました。

2人目だけにyuji よりももっと早く感じる17年間。
しっかりしているような、実はそうでないような(笑)、
根性で走り抜けるところとまったく力を入れないところを
自分のなかでくっきり分けているというか(笑)
yujiとはまた違った面白さを持っている娘です。
が、ひとつyujiと似ているなあと思うのは、いろいろな選択肢に出会った時に
自分はこうしたいんだ、という方向を自分の中で見つけて
決めたらがっつり向き合う部分。。
ふたりともそういうタイプなもんで、私はあれこれ本人達に任せっきりですが
今akaneも高校生活を120%謳歌していて、いい出会いにたくさん恵まれて
自分がこの先やりたいこともクリアになりつつあるようで
これからの一年がまた、将来の彼女の糧になる年になるように・・
見守りたいと思っています。


先日仕事帰りにakaneと待ち合わせをして、みなとみらいで彼女の買い物に付き合い、
ふたりで「鎌倉パスタ」で夕食、
その帰りにスタバのキャラメルフラペチーノを奢ってくれーという娘に(彼女にとっては高額で普段飲めない・笑)
仕方ないのでおごってやりながら、ぼーっと観覧車を眺めておりました。
↑は、そのときの画像です。
まあ、ただそれだけなんですが(笑)
娘もデカくなって、他愛もない話や女子な話(?)をふたりでタラタラとしているのが、
なかなか面白いこの頃だなあ。。と思いながら観覧車を眺めてました。



さて。。このところ、立て続けに作品を掲載していただいている雑誌やムック本が発売になったので
紹介させてくださいませ。



「がま口がいっぱい」(日本ヴォーグ社 9月12日に発売されています)
基本的な形はもちろん、いろいろな大きさ、形のがま口ポーチが作れるムック本です。
基礎レッスンも丁寧に解説されていて、どのポーチもとっても可愛いです。
mochaは4点、製作させていただきました。
e0184268_1614935.jpg

e0184268_16175853.jpg

e0184268_1618039.jpg



*******************


「ソーイングポシェ vol.16」(日本ヴォーグ社 9月27日に発売されています)
特別付録に「SUCRE CUIT」(フランスアンティークの復刻ファブリック)が付いています。
そのSUCRE CUITを使った小物類や子供服の特集で、
テトラポーチ、あずま袋、ルームシューズ、バッグを製作させていただきました。
テトラポーチは付録のSUCRE CUITで作れる大きさになっています。
可憐で、どこかノスタルジックな素敵なファブリックで
春夏秋冬のそれぞれの名前のついた4種類のSUCRE CUITで作っています。
e0184268_16241698.jpg

e0184268_16254617.jpg

e0184268_16254992.jpg

e0184268_16262919.jpg



*******************


「COTTON TIME 11月号」(主婦と生活社 10月7日に発売されています)
「ファスナーポーチの作り方 徹底レッスン」の特集で
ポーチを2点製作させていただきました。
こちらもファスナーのポーチの作り方が分かりやすく解説されています。
ウールで作ったまん丸のポーチは、ハンバーガーのようでなんとも可愛いです(笑)
e0184268_16322580.jpg

e0184268_16324151.jpg



*******************


それと。。。もうずいぶん前に発売になっているのですが、
なかなかブログを更新できずupできずにいたので
こちらも一緒に紹介させてください。。



「coudre(縫う*クードル)vol.2」(日本ヴォーグ社 6月13日に発売されています)
昨年のvol.1に引き続き、今回もお世話になりました^^
今回は、リバティを使ったバッグとバネ口ポーチ、そして北の模様帖の生地を使ったバッグの3点を
製作させていただきました。
リバティのバッグは作り方プロセスも掲載されています。
今回も見応えのある一冊です^^
e0184268_16391077.jpg

e0184268_16392028.jpg
e0184268_16394859.jpg




まとめてupにもほどがあると思いつつ。。。汗

今回も、どの本もとても可愛くスタイリングしていただき、
お世話になった編集部さんやライターさんのセンスの良さ・・毎回素敵だなあ。。と感激です。
ありがとうございました。
本屋さんでみかけましたら、ぜひお手にとっていただけたらと思います。

[PR]
# by mocha-life | 2013-10-11 16:53 | 製作や日々のこと

17 August 2013

e0184268_1826351.jpg

すっかりご無沙汰してしまいましたが、この猛暑のなか、みなさまお元気でしょうか。。
私は変わらず元気に製作をし、元気に手芸店でお仕事をし、
元気に出掛けて、見て食べて飲んで、おります(笑)。。。

先月まで、秋に出るソーイング本やムック本、3誌の製作をしていました。
作る量が多くてどうなることかと思いましたが
編集部さんやライターさんに少々お時間の融通をいただき
どの本の作品も可愛い物が出来てホッとしているうちに8月に突入、そしてこの猛暑。。。
暑さにはわりと強い私ですが、今年はすっかりエアコンのお世話になってます。
エアコンを入れるために窓を全部閉め切ると、
外の音(蝉の声とか、ご近所さんの声とか、鳥の鳴き声とか。。)が聞こえなくなるが嫌いなのです。
でも、今年はそんなことを言っているといつ熱中症で倒れるかわからない暑さなので。。。

11日から14日まで、毎年恒例の白馬旅行へ出掛けてきました。
今年は4日間ともお天気に恵まれて、毎年お世話になる友人宅を拠点にあちらこちらへ足を延ばし、
自然と共存した素敵な空間、涼しい高原の風、大きな花火、美味しい料理を堪能した4日間でした。

夫が11〜12日昼過ぎまで仕事のために、1日遅れで12日夜に電車で白馬へ来る事になり、
今年はyujiの運転で白馬まで行き、翌日の軽井沢散策も彼に運転してもらって
あちこち回りました^^
免許を取って2年になりますが、すっかり運転が上手くなっていてビックリ。
考えてみれば、2年のあいだに、仙台へ2回(しかも一回は大雪;)、
日光やら三浦やら千葉やら茨城やら。。。
車でいろいろな場所へ遠出しているのですから、上手になるはずですね。
ナビを見ながら私のリクエストにスイスイと車を走らせてくれて、頼もしい限りでした。

そしてペルセウス流星群!
ラッキーなことに、ちょうど白馬へ言っている最中がピークでした。
星を見に行こう、と、友人夫婦が13日の夜に連れて行ってくれた、
黒菱の登山口へ向かう山の中腹。
夜の暗闇の中に浮かぶ白馬三山の稜線、その上に広がる、
akaneが「プラネタリウムみたい!!!」と言った満点の星空。。。
たくさんの流れ星を見つけることができて、頭上には大きな天の川。

上手に表現出来ないけれど、「きれいだねえ。。」とみんなで見上げて
流れ星が流れるその時間がとても幸せに思えました。
長い付き合いの友人夫婦には、感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は新しいエリア(?)に足を延ばして、のんびり過ごして来たので
4日間の写真をスライドショーにまとめてみました。
お時間ありましたら、ゆっくりとご覧いただき、
涼しい風の音、森の中の鳥の声、白馬の山の雄大な姿。。。
少しでも感じていただけたら嬉しいです。

画像の上にカーソルを持って行くと、フルスクリーンに出来るアイコンが右下に出ますので、
よかったら大きな画面でご覧ください。
景色がきれいなので。。。^^

スライドショーはこちらをクリック

[PR]
# by mocha-life | 2013-08-17 18:29 | 製作や日々のこと

8 May 2013


GW、終わりましたねえ。。
夫はほぼカレンダー通りでしたが、私は関係なし、子供達もそれぞれに忙しく
「ああ、そういえば世間はGW・・」といった感じでしたが(笑)
手芸店は結構にぎわっておりました。
連休が始まった頃にいらしたお客さん、いろいろと生地や材料を揃えながら
「休みがたくさんだから、どっぷりソーイングに浸ろうと思って。
ワクワクするわー」と嬉しそうに話していました。
わかります、その気持ち^^
連休じゃなくても「何作ろう・・」と考えるときはワクワクします。
生地を広げて、あれこれとパターンを見て、1日が終わったりもするけど。

tabbyさんが出店される「門司港グランマーケット2013春」用に、
バッグを3点納品しました。

*ブルーグリーンのリネンを使った洋梨ショルダー
e0184268_2332040.jpg

e0184268_235177.jpg

e0184268_2351446.jpg



*黒リネンのグラニー
e0184268_2355397.jpg

e0184268_2361050.jpg



*コサージュ付きグラニー
e0184268_2371641.jpg

e0184268_2372965.jpg



以上の3点です。
イベント詳細は下記の通りとなっています。
お近くの方はぜひ、足を伸ばしてみてくださいませ。

門司港グランマーケット 2013春
5/11(土)・12(日)
10:00〜16:00
門司港レトロ中央広場・親水広場にて

★tabbyさんは11日のみ出店されます。



[PR]
# by mocha-life | 2013-05-08 23:09 | 製作や日々のこと

24 April 2013

e0184268_13561380.jpg

いい季節になりました^^
肌寒くてヒーターを炊く朝もありますが、重たいコートがいらなくなったのは嬉しい。。

先月雑誌に掲載していただく作品を作ったあと
プロセス撮影がありまして、1年ぶりにヴォーグ社さんにお邪魔しました。
バッグなのでブロセスが多く、ミシンを踏んだり手縫いしたりしながらの撮影で
ライターさんやカメラマンさんには色々とお世話になりました。。
時間がかかってしまいましたが・・ありがとうございました。

今年はビックリするほど桜が早く咲いて、ちょうどプロセス撮影の時が満開の時期でした。
ヴォーグ社さんの窓から見える防衛庁の桜がとてもきれいで
あとで写真を撮ってみよう・・なんて思っていましたが
そのようなヒマはなく(汗)市ヶ谷の駅へ向かう帰り道ではすでに日没後で夜桜に・・
それもまた美しかったのですが携帯のカメラではね・・;
一眼レフで撮っておきたかったなあ。


4月に入り、yujiは大学3年にakaneは高校2年にそれぞれ進級して
それぞれの道を思いきり堪能して毎日を送っている様子です。
去年の秋に息子の学祭を見に行った時に、息子の友達(同じ建築の部活の仲間)と
ちょっと話をしていたら
彼いわく「yujiは本当に建築に対してアツい男です」と・・・
感じてはいましたが、やっぱりそうなのね(笑)
学年が進むにつれ、より探究心も大きくなってきているようで
先日「まだわからないけれど今は大学院に進みたいと思っている」と言っていました。
理系なのでより専門知識を身につけるためにそれもいいのかもしれません(就職を考えるうえでも)。
ただね、お金・・・これがモンダイ(苦笑)。
でも、大学でそこまで好きと思える事を学べるのは幸せだろうなあと思います。

akaneはまだまだ、テニスにどっぷりの日々です。
雨が降らない限り毎日テニスをやっているのに、雨で中止になると「テニスしたいー」と言ってます・・・(笑)
入った高校が、予想していた以上に彼女の性格に合っていたようで
「とにかく学校が楽しくて楽しくて!」と言っています。
いろいろ、一生懸命に取り組む学校なので・・・そういうテンションの子達が集まっているのでしょうね。
そして、男子みたいな女子が多い(笑)、これが最大のポイントなのかも(笑)

私の職場の生地屋さんでは、3月までは入園入学グッズの材料を買いに来るママさんたちがたくさんでしたが
今月は高校の家庭科でスカートやバッグを作るために母娘でお買い物にくるお客さんが増えています。
akaneと同じくらいの女の子がお母さんと相談しながら、あるいは喧嘩しながら(これが結構多い・笑)
生地やスカートの裾につけるレースなどを選んでいます。
母娘の相談にのりながらふと、「そういえばうちの娘の家庭科ではやらないのだろうか?」と疑問に思い
akaneに聞いたら「うちの高校は調理実習しか無いよ。それに2年生では家庭科はもうやらないし。」
そうなの?家庭科の授業はあっても学校によってやること違うものなのか??
ちなみに私は高校の家庭科で浴衣を縫わされました。。。
もちろん、すべて手縫いで。
厳しい先生で持ち帰りは厳禁(親がやってしまうため)、授業内で終わらなかった課程はその日に居残りでやらされました。


雑誌のお仕事が終わってからは、ちょっと一息・・でお仕事に着ていく洋服を作っていましたが
今は、5月に参加させていただくイベントに納品するバッグを作っています。
お世話になっています福岡の「tabby」さんが↓のイベントに出店されます。
mochaもバッグを数点、納品させていただきます。

門司港グランドマーケット 2013春
5/11(土)・12(日)
10:00〜16:00
門司港レトロ中央広場・親水広場にて

tabbyさんは11日のみ出店されます。

出来上がりましたら、upしますね。

つらつらと近況報告・・でしたが、雑誌掲載のおしらせです。
e0184268_1535239.jpg

4月6日に発売になっております「COTTON TIME 5月号」(主婦と生活社)の
「素足で履きたいバブーシュ」という特集で
クロスステッチとビーズを施したバブーシュを掲載していただいています。
e0184268_15365119.jpg

↑この写真、かわいい・・・^^

e0184268_15372911.jpg

さらっとした美しい色のリネンに、どこかオリエンタルな雰囲気もある図案を
ちくちくと刺しました。
両足分だったので(当たり前ですが;)少し時間がかかりましたが
ビーズやスパンコールとクロスステッチを合わせるという初めての試み、楽しかったです。

また、今回も西武渋谷の手芸店「100IDEES」にて、展示していただいています。
機会ありましたらのぞいてみてください。

[PR]
# by mocha-life | 2013-04-24 15:46 | 製作や日々のこと