mocha *life*

19 Apirl 2011

e0184268_16265036.jpg

まだ少し肌寒い、春の入り口のような日と
初夏のようなさわやかな日差しの日が交互にやってくる4月。
桜はすっかり終わって、新芽の緑があちらこちらの木々に揺れる季節になりました。

震災後から春休みいっぱいまで部活停止になっていたakaneも
中3の新しい学年とともに部活もまたスタートして
「やっとテニスが出来る〜」と張り切っています。
休みのほとんどない忙しい部活ですが、出来ない日が続くとなると
それはそれで体を動かせずボールも打てず鬱々としてましたが、
春休み中は同じように部活の出来ない友達とゆっくり会ったり遊んだり、
久しぶりに私の独身の頃からの友人親子と4人でランチやショッピングをしたり。。。
彼女にとっては、忙しい毎日をちょっとリセットする春休みになったような気がします。
なにせ、洋服や靴を横浜やみなとみらいに見に行く時間もないakaneさん、
ずっとスニーカーはテニスジューズのみというかわいそうな生活を送ってましたので(涙)
4人でのんびり見て回ったみなとみらいのワールドポーターズでは
1年ぶりくらいにakaneの服や靴を買いそろえました;

yujiも今月から大学生の新しい生活がスタート・・の予定でしたが
やはり授業開始は5月からとなり、春休みが1ヶ月延びました。
今月から基本的に「おこづかい」はもう無し、と言い渡してあったので(笑)
バイトも始めて自分でやりくりしております。。
大学の学科からは、1ヶ月延びた春休み中に読んでおくように、と
これから学ぶ分野の推薦本が書かれた手紙がきて
図書館で2冊ほど借りて広げていますが・・・受験勉強が終わった反動でボケボケになっている頭に
果たして入っていっているのか??怪しいです。

久しぶりの更新になってしまいました;
イベント、納品、雑誌掲載などおしらせがたくさんです。。。

お世話になっています、福岡のtabbyさんが
門司港で行われるイベント「2011 おさんぽマルシェ 春」に参加されます。
mochaからバッグを2点、納品させていただきます。

* 「2011 おさんぽマルシェ 春 + 古物市」  門司港アンティーク・雑貨マーケット
4月23日(土)・24日(日) 10:00〜16:00
門司港レトロ多目的広場・親水広場にて
tabby さんは23日のみに出店されます。

バッグ2点、紹介させていただきます。。

e0184268_162811.jpg

e0184268_16293491.jpg

少し久しぶりにこのタイプのバッグを作りました。
黒いリネンに白いステッチとレースをピリット効かせて。
内布も、黒×白のレトロモダンな幾何学柄を使い、
全体的にアンティークなテイストで。


e0184268_16295684.jpg

e0184268_16302210.jpg

e0184268_16305475.jpg

こちらは同じ形で生成り色のリネン。
内布は、そう。。。これからの季節のイメージにピタッとくる、ソレイアードの生地です。
ソレイアード、どの柄も本当に素敵で好きですが
この色に弱い私です。
洗練というより、どこか可愛い野暮ったさがある柄なので
バッグの表側は飾り立てずなるべくシンプルに・・・
持ち手だけ、ちょっと遊んでみました。
☆こちらのバッグはソレイアードの生地が商用利用不可とのことで
出品を見合わせました。
教えていただいてありがとうございました(4/23)☆

お近くの方はぜひ、春を満喫しにお出かけしてみてくださいませ。

*********************

二子玉川に新しく出来た「二子玉川ライズ」
そのタウンフロント4階にオープンした「nenil(ネニル)」さんで
mochaの布雑貨を扱っていただくことになりました。
表参道や吉祥寺などでお洋服、服飾雑貨、生活雑貨などの店舗をされている
「Tiara.inc」さんの直営店舗として先月オープンされました。
“新しい「自分らしさ」を提案するワンランク上のshop”というコンセプトで
白鳥のnenilがshopイメージとなっています。
とあるご縁からお話をいただき、先月納品いたしました。
お店のイメージに合わせてぜひ白鳥のステッチを・・・とご提案いただき、
チャートをおこして刺繍しました。
もうひとつのshopイメージ、「幸せのしずく」を運ぶ白鳥のnenil。。。
バッグとがま口ポーチを作りましたので、nenilさんでご覧になっていただけたら嬉しいです。

e0184268_1633039.jpg

e0184268_16332989.jpg

e0184268_16335167.jpg

e0184268_16341310.jpg

定番ギャザーショルダーと、マルシェバッグ。

e0184268_16344968.jpg

がま口ポーチにも白鳥を・・・

*************************

e0184268_16362720.jpg

e0184268_16373195.jpg

4月11日に発売になっております、「ステッチイデー vol.13」(日本ヴォーグ社)の
「季節の草花をステッチ」という特集に作品を掲載していただいています。
今回は刺繍を施したアクセサリーを。。ということで、
素朴で少し乙女チックなネックレスとピンブローチを製作いたしました。
特にネックレスは、ずっと作ってみたいと思っていた物でした。
専用の台座などを使わなくても、手元にある材料でなるべく出来るように。。と
裏に革を張って台座にしたり、周囲に細いリネン編み紐を縫い付けたりして作っています。
あまり布や小さな革のハギレで出来ますので、
ぜひ作ってみていただけたらと思います。
ブローチもそうですが、ネックレスもバッグのチャームとして使うのもまた
可愛いのでは。。。と思います^^

*************************
e0184268_16382227.jpg

今年は初めて、目黒川へ桜を見に行ってみました。
あまり馴染みのないツイッターで(いまひとつよくわかっていない・・・)
開花情報をチェックしてみたりして、
たぶんこの日がベスト!と思われた日に友人とふたりで中目黒へ。
ちょっと風が強く曇り空の日でしたが、桜はまさに満開!
それはもう、見事な風景でした。
都会を流れるコンクリートの川の両岸で、年季の入った大木の桜がしだれ、花が風に揺れるさまは
忙しなく進む時間が一時止まっているかのような風景で
大きな公園などで見る桜とはまたひと味違った風情があります・・・
橋から眺めている人たちも、川に沿ってゆっくりと歩いる人たちも、
みんな震災の被災地に思いを馳せながら桜を見ているような気がしました。
震災から一ヶ月が過ぎ、募金や日本手芸普及協会のスクールバッグなど、
ささやかですが自分に出来る範囲の協力をさせていただいていますが
テレビや新聞で知る様々な現状に対して、自分の乏しい想像力では
やはり何の言葉も見つからず、
どんな感想を言っても安っぽく薄っぺらくなってしまいそうで
ただ黙って、報道される様々なことを自分なりにいろいろな感情で感じ取ることが
ささやかな物的な支援以外で今私にできることのように思います。。。
今日ある当たり前は明日も続くとは限らない、
そんな切ない現実と、被災地の方達だけでなく私たちも
覚悟を決めて向き合っていかないくてはいけないのかもしれません。
被災ししていない私たちがその覚悟を持つこともまた、
被災した方たちへの支援のひとつかもしれない、と思います。
その切ない現実をしっかり受け止めながら、それでもみんなが明日を信じて。

[PR]
by mocha-life | 2011-04-19 16:57 | 製作や日々のこと