mocha *life*

8 November 2011

e0184268_17501415.jpg

お世話になっている福岡のtabbyさんが参加される「おさんぽマルシェ」に
バッグを4点、納品しました。
定番黒リネンのバッグを2点、
そして同じ形でウールをたっぷり使ったバッグと、
輪っかの持ち手のグラニーバッグをそれぞれ1点ずつ。
黒リネンバッグとグラニーは↓で紹介しているので
今日はウールのバッグを・・・
e0184268_17505850.jpg

いつもの形のバッグ、グレー系のウールを2種類使って
作ってみました。
e0184268_17512165.jpg

バッグ口を結ぶ太めのリボンの裏側はボアになっています。
見た目もぬくぬくです^^
e0184268_1752112.jpg

グレーとくすんだブルーグレイの組み合わせが好きなので、
内布にブルーグレイのリネンを使っています。

毎年秋冬になると言っている気がしますが、
ウールの生地やっぱり好きだなぁ。。。と作りながらいつも思います。
いろいろな織り方、ざっくりとした感触、ふっくらとした質感。
リネンのナチュラル感もとても好きですが、
ウールはそれだけで雰囲気があって、生地の組み合わせを考えるだけで
楽しくなってきます。

*第6回 門司港おさんぽマルシェ 秋*
11月13日(日) 10:00〜
福岡県 門司港 レトロ中央広場+親水広場

ぜひ、遊びに行ってみてくださいね!

********************

e0184268_180183.jpg

先日、「東京オアシス」を観に行きました。
今回もまた、ゆっくりとした時間が流れる映画で。。。
相変わらず、何も事件は起りません(笑)
たぶん、逆に何か起きるストーリーだったら、「なんで?」と疑問に思ってしまうかも(笑)
かもめからずっと観ているので、観ないでいると気持ち悪いというのもありますが
毎回、あの特有の雰囲気につかの間浸かることで
なぜかちょっとリセットされる・・というのがあって。
それでやっぱり、観に行きたくなります。

時間も人もどんどんと、流れるように早く過ぎて行く東京で
ふとしたことから人と人が出会って、また別々に歩き出して・・
普段特に意識もせずに、それが当たり前みたいに暮らしているけれど
そんな一瞬のような出会いが新しい風が吹くきっかけになったりすることもあるよね・・と
映画の中でのトウコのなにげない言葉を聞きながら、
今回はそんなことを思ったりしました。

毎回、なにげなく楽しみにしているのは、映画の中に出てくる
キッチンや部屋の道具や食器、家具。
そして洋服、そして飯島さんの料理。
でも、今回は出てきた料理はきつねうどんだけで(笑)
クレジットにはフードスタイリスト・飯島奈美とあったので
あのどこにでもありそうな、ザ・きつねうどん!という感じのうどんは
やっぱり飯島さんだったのね・・と思いました。
このシリーズ、今までどの作品でもとにかく料理が魅力的だったので、
単純にうどんだけ、がちょっと寂しかったですが;
部屋のシーンも今回は無く、かもめ食堂はもちろん、
「めがね」のキッチン(厨房?)や「プール」のエスニックなインテリアや食器、
「マザーウォーター」のもたいさんの部屋。。。
そういうところをマニアックに楽しみにしている私には
若干物足りなさもありましたが(笑)
トウコの洋服が可愛かったので、ま、いいかな^^
トウコが動物園で持っていた小降りのショルダーバッグも可愛かった!(笑)
何も起らないけど、次回作も楽しみ。

e0184268_1805716.jpg

みなとみらいで観たので、美術館の前に並ぶ横浜トリエンナーレの作品をちょろっと見ながら、
ワールドポーターズまでランチしに散策。
お天気が良くて、ビジネスマンの人たちがのんびり外でお昼を食べていました・・
e0184268_1813215.jpg

今年はあまりに暖かい秋で、ちょっと気持ち悪かったりしますが;
そろそろ平年の気温に戻りつつあるようですね。
出掛けるにはちょうどよい季節、来週は「ステキな金縛り」を観に行こうと思います。

[PR]
by mocha-life | 2011-11-08 18:04 | 製作や日々のこと