mocha *life*

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

27 October 2010

またまた久しぶりになってしまった更新・・・
こんなにトロトロなのに見に来てくださっている方に申し訳ない。。。
来年の目標はブログのマメな更新、をひそかに掲げています。
ひそかにと言いながらここに書いて、有言実行を目指します(笑)

このところは、shopのオーダーと来月参加させていただくイベントの製作をしていました。
お世話になっている豊橋のyuR+さんで
毎年恒例「冬じたく」が行われます。
11月5・6・7日(金・土・日) 10:30 〜 15:30 となっています。
mochaもバッグ・ポーチを納品いたしました。
作家もの以外にも、天然酵母パンやお菓子も並ぶようですし、
今年はヨガのプチ体験教室などもあるようです^^
お近くの方はぜひ!一足早い冬小物を見つけに、遊びに行ってみてください。


納品した作品です。
「冬じたく」のテーマにそって、
思いきり暖かみのある素材ばかりを使用して製作しました。
e0184268_1713180.jpg

長方形のファスナーポーチを2点。
それぞれに、クロスステッチを添えて。
ファスナーの開け閉めや持ち運びがしやすいよう、革のハンドルを付けています。
化粧品はもちろん、ステーショナリーや通帳などの収納にも。。。
お色は、こげ茶・グレーの2色となっています。

e0184268_17135354.jpg

e0184268_17152720.jpg

e0184268_1716748.jpg

e0184268_17162530.jpg

e0184268_1717124.jpg

e0184268_17174869.jpg

e0184268_1718797.jpg

それぞれ、レトロガーリーな小花柄を内布に使っています。

********************

e0184268_17194394.jpg

こちらも、ウール混紡の素材ばかりを使っています、大きめトートバッグです。
マチを20センチとって、思いきりザクッとしたテイストにこだわりました。
持ち手・バッグ口なども裁ち切りの状態をそのまま生かして・・・
そんなマニッシュな雰囲気に、
手編みのモヘアのポケットやファーとレースのチャームを加えて
女性らしさ・かわいらしさを少しだけプラスしています。
ダウンのコートやベスト、今年たくさん見かけるノルディックな柄のお洋服にも
とても合うと思います。
暖かそうなマフラーや手袋とコーディネートするのも可愛いです。。。
e0184268_17201527.jpg

e0184268_17205664.jpg

e0184268_172114100.jpg

内布のバッグ口部分に刺しゅうのイニシャルタグをつけています。
表からちらっと見えたときの可愛さが好き。

********************

ウール素材は、その生地の持っている雰囲気そのものが十分かわいいので
こんな、ギャザーを寄せた形や
レトロなテイストの刺繍でそのかわいさを引き立たせたくなります。
バッグの上下の中央にぎゅっとギャザーを寄せて絞った
横長のショルダーバッグを作りました。
色味は抑えて、グレー×バラの花の濃いピンクが生きるように。。。
e0184268_17234565.jpg

e0184268_17243125.jpg

かぶせの蓋は、革・ファー・紅茶染めしたレースや刺しゅうした布などを
バランスを考えつつ思いのままコラージュしています。


どちらかというと、毛糸やウール生地といった冬の素材が好きなので
作っていてテンションあがります(笑)
12月にまた、新しくお取引させていただくことになったお店のイベントに参加させていただくので
冬素材を前に、ますますテンションがあがります・・・
色味も加えて、目にも暖かなバッグなどが作れたらと思っています。
こちらのイベントの詳細はまた後日、upいたしますね。

********************

e0184268_17265947.jpg

先日、akaneが14歳の誕生日を迎えました。
小さな時からずうっと、子供達のバースデーケーキは私が焼いてきたのですが
(私の数少ないレパートリーの中から無理矢理選ばせる・・笑)
今年、akaneがテレビのCMを見ながら
「ママ!今年のケーキはこれがいい!」と。。。
サーティーワンのアイスケーキをリクエストしてきました。
数年前にお友達の誕生日会でこのケーキをいただいて、その時も
「すっごく美味しかった!!」と感動して(笑)帰ってきたことがあったのを思い出して
「いいよー、予約しておいてあげるね」ということになり
HPを見てakaneが選んだホッピングシャワーのアイスケーキで今年はお祝いしました。
アイスケーキなんて、久しぶりに食べましたが、うーん美味しい。。。(笑)
いつものアイスがケーキの形になると更に美味しく感じる^^

部活でもなんでも、やると決めたらとことん頑張る娘に
私はただ笑顔でお帰り、と迎えていろんな話を彼女として
応援して、一緒に笑ったり怒ったりしてる母ですが
そういう毎日に元気をたくさんもらっています。
そのまま、自分をしっかりと持ち続けて、
自分のことも周りのことも大切にしながら、
そして周りの人に感謝しながら成長していってくれれば・・・と思います。
14歳おめでとう。

余談ですが・・・
予約するときに、プレートに入れる名前を聞かれて
「あかねです」と言ったら「ではあかねちゃんでよろしいですか?」と聞かれ
特に何も考えず、「いいです、おねがいしまーす」と電話を切りましたが
よく考えたらもう14歳、中学2年生・・・
写真を撮りながらプレートの「あかねちゃん」の可愛らしすぎる文字を見て
ローマ字で「AKANE」のほうがよかったよね、と
ひとり心の中で笑ってしまいました。
誰かに突っ込まれるかと思ったけど、
本人も夫やyujiもアイスケーキへの食い気で特にコメントなし。
というか、ローマ字という選択肢に気付いていないのでしょうね、
毎年プレートのない母のケーキだったし(笑)
来年はローマ字で頼むことにします・・・^^

[PR]
by mocha-life | 2010-10-27 17:37 | 製作や日々のこと

10 October 2010

e0184268_2312937.jpg

いつもより気温の高い10月ですが、近くの林の散歩道には
少し前までそこここに転がっていた蝉の死骸に変わって、たくさんのどんぐりが。。。。
葉っぱごと落ちているドングリを見つけるとつい、
持って帰ってしまいます。
ただ、サンクがいつもこの道でウンチをするのですが、
小型犬のコロコロのウンチとどんぐりが見分けつきにくいんですよね(笑)
熟したどんぐりは、色も似てるし・・(笑)

先々週のakaneの発熱はそのあと下痢ピーへと移行して(^_^;)
結局1週間、お腹の調子が悪い日が続きました。
下痢が始まってすぐに、かかりつけの個人病院に行ったのですが
あいにく臨時休診。。。。
しかたなく、そこから近い別の病院で診てもらい、
そこで出してもらったお腹の薬を毎日飲ませていたのだけれど
ほとんど良くなる気配がなく・・・
4日間ほど経過をみましたが心配になって、かかりつけの先生に
やはり診てもらうことにしました。
もらった薬を持っていって状況を話したら、先生(女医さん)が
「うーーーん。。。この薬では、いくら何でも弱すぎるわ。
腸が動いていない状態だから、触ると溜まっている水の音がしてるよ。」
仰向けに寝たakaneのお腹を押すと、たしかに中からグニュグニュと水の音が。。
それで、余計にお腹が痛かったのね;
先生に腸が動くようマッサージと注射をしてもらい、あらたに薬を出してもらって
それからやっと、快方に向かっていきました(汗)

どのくらいの効き目の薬を処方するかは、先生の考え方もあるのでしょうから
一概に良い悪いとは言えないのでしょうけれど、
中学生ですから、そうそう何日ものんびりと学校を休んで様子を見ていられないこともあるし
下痢は続くと体にキツイですから・・・
薬の強さも臨機応変が大切ですね。
この女医さんは年配の先生で、ハッキリとした物言いが
「コワイからあの先生は嫌い」というお母さんもいますが、
いつも的確で、時に”おばあちゃんの知恵”のような対処の方法も教えてくれて
それがまた、言うとおりにやってみると効いたりするので・・・
私は好きで、赤ちゃんの時から子供達はお世話になっています。

そんなこんなで一週間ほどトイレと仲良しのakaneさんでしたが
それでなくても細いのに、3キロ近く痩せてお腹がぺっちゃんこに(涙)
まだ完治とはいえない状態で団体戦の市大会があり。。。
akaneはやはりちょっと力が入らないようでハラハラしましたが
みんなの頑張りと踏ん張りで、何とか県大会に進めることになりました。
応援してるこっちも本当に手に汗握って(^_^;)
母達みんなで「・・・今度はこっちが下痢ピーになりそう。。」と言っていました。苦笑


e0184268_2324659.jpg

音楽中毒(?)の私にとって、新しく初めて聴くCDは何よりワクワクするもの。。。
友達が ”秋にぴったりのCD”をセレクトしてプレゼントしてくれて
今は毎日、彼女がくれた3枚のCDを代わる代わる流しています。
ジャズを2枚、そしてクラシックを1枚。
センスのよい彼女らしい、素敵なCDです。
クラシックは、「のだめ」の吹き替えの演奏をしていた中国のピアニスト、
ランランのピアノ。
以前めざましテレビで見てちょうど興味を持ったところだったのですが、
先日彼女に会った時に、「初心者におすすめのクラシックってある?」と聞いたら
ランランが演奏するラフマニノフがおすすめ。。。と送ってくれました。
メロディーが美しくて堅苦しさを感じないピアノコンチェルトで
とにかくリピートして流れているなかで、ミシンを踏んでいます。
秋にピアノの音色は、とりわけいいですね。
はまりそうです。
本当にありがとう^^

[PR]
by mocha-life | 2010-10-10 23:12 | 製作や日々のこと