mocha *life*

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

22 March 2011

e0184268_14512846.jpg

計画停電実施から一週間と少し経ちました。
私の住んでいる地域は2回、停電になりましたが
それ以外は予定区域に入っていても無かったり、3連休も見送りになったりで
普通に電気が使えている状況です。
連休中の関東地方の気温が高かったこともあったでしょうし、
電車の本数を減らしたり、家庭での節電意識が高くなった効果もあるのでしょうね。
たとえ間接的であっても、みんなが出来る形で
被災している方達を支援したいという気持ちも
電力使用量に表れているのでしょう。。。

一回目の停電は夜たったので、始まる前にお風呂と食事を済ませ、
懐中電灯は電池がまだ入手できなかったため;アロマキャンドルで灯りをとりました。
停電なんて、子供の頃以来かも・・みんなどう過ごしているのかなあ、と思いつつ、
ちょっと外をのぞいてみたり。
(当然のことながら真っ暗・・・)
以前はアロマキャンドルをつけることもちょこちょことありましたが
ディフューザーを買ってからはあまり使わなくなったので、
久しぶりにキャンドルの火が揺れるのをボーっと眺めたりしました。。。

が、だんだんと部屋が冷えてきて、やることもなくなり、
yujiは携帯のライトをつけて毛布にくるまりながら漫画を読み
私も毛布にくるまり、ウトウト。。。とうたた寝でした;
(akaneは塾、夫は停電途中に帰宅でした)
なにか、停電の夜のいい過ごし方はないかしら・・・と考えたりしてみてます。

e0184268_1457051.jpg

昼間も、日差しがある日は少し寒くても暖房節約中。
我が家は灯油のファンヒーターなのですが、灯油も今入手が大変なので。。。
ヒーター大好きな軟弱犬サンクも毛布に潜り込んでの昼寝で、節電協力中です^^


先週木曜日から営業を再開された西荻窪のスワンスワンさんでの
プチイベント「ハルココチ」(期間延長されたようです)に納品しました作品を
遅ればせながらですが、紹介させていただきます。
e0184268_14581823.jpg

e0184268_14583587.jpg

e0184268_14591489.jpg


ネイビーリネンのマルシェバッグ。
口をきゅっと絞れる袋口に、春らしい少しレトロな花柄を使っています。
持ち手のレース地や、反対側のレースあしらいにも
春らしさを添えています。

*****************
e0184268_1503864.jpg

e0184268_1514074.jpg

e0184268_1522463.jpg

パープルリネンでギャザーショルダーを作りました。
かぶせ布にイニシャルモチーフを刺繍しています。
きゅっと寄せたギャザーのふわりとした丸みで
ふっくらと膨らむ可愛いシルエットです。。。

*****************
e0184268_1535273.jpg

e0184268_1542411.jpg

がま口ポーチは、4センチほどのマチ付きの形で作っています。
春のたんぽぽやデージーをイメージしておこした連続模様の図案を刺繍しました。

春・・・待ち遠しいですね。
被災地の方達には私たち以上に、雪が解け暖かな日差しの春が待ち遠しいことと思います。
復興の一歩一歩とともに、春が早く訪れますように。

[PR]
by mocha-life | 2011-03-22 15:08 | 製作や日々のこと

14 March 2011

11日に突如起きた東北地方太平洋沖地震のあまりの被害の大きさに
毎日ただただ呆然とするばかりです・・
被災地の方達の不安な気持ち、いまだ家族の安否が分からない方達の心中を思うと
胸が締め付けられます。
横浜も地震発生時刻には今まで体験したことのない大きな揺れがあり
家の中のものが落ちて割れたりなどしました。
家にひとりでいた私は、半分パニックになりながら
慌ててサンクを抱きかかえテーブルの下に潜りましたが
家がギッシギッシと大きくきしむ音、陶器が落ちて割れる音に歯と歯が合わなくなりました。
間もなくして中学校から泣きながらakaneが帰ってきましたが
仕事に出ている夫と、遊びに出掛けていたyujiとは
当然のことながら携帯もまったくつながらず。。。
災害伝言ダイヤルに録音しようと思ったら、こちらにもつながらず、
余震のなか不安な気持ちになりました。
でも、テレビで次第に明らかになっていく東北地方の映像を見て
神奈川の地震の揺れを上回る震度、そしておそろしい津波の被害を知りました。

今もテレビでは宮城の南三陸町で千体の遺体が発見されたと言っています・・・
こんなことが起るなんて・・・という言葉しか出てきません。。
昨日、スーパーに買い物に行ったら、パンやお米は棚にひとつもありませんでした。
支援物資として送るために、こちらの方面への出荷制限をしているようです。
ああ、当然のことだ、と思いました。。。
私たちは家がきちんと残っていて、食料も手元に今あるのですから。
また、節電のための計画停電の一環で交通機関はどの路線も今朝から
運休する区間を設けたり、間引き運転をしています。
我が家の最寄りの駅も電車は完全にとまっていて、
隣の駅からでないと横浜駅方面に出られません。
そのため、隣の駅には早朝から電車に乗るために数時間並ぶ人たちであふれているようですが
ささやかでもこうしたことが被災地の方達の、今現在の、そしてこれからの厳しい現状のために
被害をまぬがれた私たちのできることのひとつなのかもしれないと思います。。

道路などが寸断されていて救援物資がなかなか届かないという現状で、
小さい子供と避難しているお母さんなどはミルクや食料、おむつの不足に
どんなに心細い気持ちでいることでしょうか。。。
少しでも早く、物資が届きますように・・・

西荻窪のスワンスワンさんで10日からプチイベントが行われていて、
mochaも3点ですが納品しました。
が、スワンさんもこの余震が落ち着くまでは念のためお店をお休みにされるそうなので、
またopenになった時に
私も納品したものを紹介したいと思います。


[PR]
by mocha-life | 2011-03-14 15:11 | 製作や日々のこと

5 March 2011

e0184268_16192397.jpg

小雨が降って底冷えがするほど寒かった1日に
yujiの卒業式に行ってきました。
体育館の中もしんしんと冷えていて;
大きなストーブが炊かれていましたが、まったく暖かくなく(^_^;)
母たちはブルブル震えながら子供たちの旅立ちを祝いました(苦笑)
何度かじんときて目頭が熱くなりましたが
正直あまりの寒さに感動より「おねがい、早く終わって・・・」という心境(笑)
思えば彼らの3年前の入学式も、台風並みの暴風雨+4月とは思えない寒さでしたが
卒業式の中でも何度も「嵐の中の入学式」という言葉が出てきて、
なんだか可笑しかったです。。。

高校での生活は、本当に楽しそうで、
いい出会いがたくさんあったことが端で見ていて伝わってくる3年間でした。
もちろん、いろいろなことがあったとは思いますが
おそらくどんな出来事も彼の糧になっていったのでは・・・
私の母校でもある高校とお別れと思うとちょっと寂しいですが
(akaneが入ってくれればまた私も通えますが・笑)
4月からの新しい大学生活で彼がまたどんなふうに成長していくのか
私も楽しみにしていたいと思います。

卒業式のあと、役員を一緒にやっていた友人たちと
イタリアンのランチを食べに行きました。
とっても美味しいお店だったのですが、お上品なお店でもあったので
ポタージュスープなども本当に一口サイズのカップでして、
デカいカップで飲んで温まりたい・・・と思いながら堪能しました(笑)
一体何種類のお野菜を使っているのだろう、と感動するグリーンがたくさんのサラダや
牡蠣ときのこのクリームパスタ、
味つけは濃すぎず、厳選された素材そのものを味わえてとても美味しかった!
そして美しいスイーツのプレート・・・・

e0184268_16234862.jpg


3年間母もおつかれさま、ということで(勝手に)
久しぶりにちょっと贅沢なランチをいただきました。

********************

昨日から始まっています、yuR+さんのイベント「haruironohi」に納品したバッグを
遅ればせながら(汗)紹介させていただきます。。

e0184268_16244781.jpg


少し茶色がかった落ち着いたパープルのリネン。
ギャザーを寄せてふっくらとしたバッグです。
内布に白×黒のレトロな花柄のコットンをのぞかせて。
e0184268_1626555.jpg

かぶせ蓋に、十字架をモチーフにしたクロスステッチのラインを刺繍して
かごバッグのかぶせ布のようなイメージでレースなどをあしらっています。


e0184268_16265735.jpg

また、ナス紺のリネンでも同じ形のバッグを作りました。
こちらは薄い紫色のアンティークな花柄を内布に・・・
e0184268_1628561.jpg

両方とも、ちらっとのぞく内布に春らしさを感じます。。。
もうすぐやってくる季節のお供にしていただけたら嬉しいです。

[PR]
by mocha-life | 2011-03-05 16:36 | 製作や日々のこと