mocha *life*

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

20 September 2011

e0184268_1551225.jpg

昨日まで汗を拭き拭き、「あっつい〜」を連呼していたのに
今日のいきなりの肌寒さはどういうこと??・・
すごく久しぶりに、靴下を履きました(笑)
ほとんどエアコンを入れないので、夏の間は靴下を履くことはまず無い・・
履きながら、やっと秋ー。。と思いちょっとホッとした気持ちに。
今年は早くから夏がやってきて、暑い時期が長かったので
去りゆく夏を惜しむような寂しい気持ちにはまったくならず。。。苦笑
コーヒーも、今日はホットでいただきます。

ちなみに。靴下は5本指ソックスです、写っていないけど・・
5本指は一度履くとやめられません(笑)

今日からyujiも大学の授業がスタートです。
大学生〜、夏休み長すぎでしょう;
とはいえ、合宿免許→部活の合宿→バイト→遊ぶ→バイト→遊ぶ。。。と
家にいるんだかいないんだかの夏休みだったので
今日から学校といっても・・・母はあまりピンと来ず。

彼は建築を学んでいますが、部活も建築を学ぶ部に所属していて(笑)
合宿は四国へ建築物を訪ねる旅でした。
アートの島、直島へも渡り、あの安藤忠雄さん設計の地中美術館へも足を運んだりと
刺激的な旅だったようです。
地中美術館、私は前にテレビ番組でその映像を見ましたが
実物を見た彼は、とにかくあれはすごい、一見の価値がある。。と
パンフレットを見せてくれながら語っていました。
優れた建築物を訪ねる旅、いいですね。。。
yujiの話を色々聞いていたら、私も素晴らしい建築家たちが手がけた建築物のことなど
ちょっと読んでみたくなり・・
難しい本はムリなので(^_^;)図書館でCasa BRUTUS のバッグナンバーを何冊か予約してみました。
一番見たいのは、翔くんが直島を訪ねた特集の号だったりしますが(笑)
くるのが楽しみです。

e0184268_15521467.jpg

お財布がま口ポーチ。
先日のパープルに続き、黒、そしてブルーグレーで作ってみました。
e0184268_15524946.jpg

色違いで並ぶと・・・かわいいです(笑)


[PR]
by mocha-life | 2011-09-20 15:53 | 製作や日々のこと

14 September 2011

e0184268_13341652.jpg

ミンミン蝉もアブラ蝉もまだ元気いっぱいに鳴いていますが
夜には秋の虫の声が。。
スーッと通り抜ける風も、真夏のあの湿気を含んだ風とは違ってきていますね。
夕焼けの空もたなびく雲も・・・・

季節が少しずつ移り変わっている時。
この暑さも、あともう少し・・・と思いたい。泣

環境汚染、自然破壊、異常気象をみんなが意識するようになってから
もうだいぶん年月は経っていて
そういう危機感を色々な出来事や場面で実感するようになったけれど
そんななかでも、こうして四季があることや季節がちゃんと移り変わってくれるのは
本当にありがたいことです。。
これが無くなってしまったら、その影響は計り知れないと思うと
こうして秋の夕空を見せてくれる健気な地球に感謝です。


e0184268_1335335.jpg

久しぶりのがま口ポーチ。
今回は「ちょっとそこまでのお財布」として使うことを意識して
作ってみています。

以前、mochaのがま口を見てくださった方から
お財布として使いたい。。とご相談をいただき、
個別のオーダーとして製作させていただいたことがありました。
二つ折りにしたお札と小銭、ポイントカード等最低限のものが入れば良いので、
中が見やすく、ごちゃごちゃにならないようマチは小さめですっきりと。
カードなど別にできるよう、中にポケットをひとつ。
「便利に使っています^^」とその後お聞きして、とても嬉しかったのと同時に、
たしかにちょっとそこまでのお買物で、
あれこれ入っている大きなお財布を持っていくのは邪魔。。というときに
便利だなぁと勉強になりました。
e0184268_13353167.jpg

丸いシルエットの定番がま口は、化粧ポーチをイメージしてパターンをひいていますが
このすっきりお財布パターンを新しく定番に加えて作っていきたいと思っています。
マチは2センチで細身ですが、幅12センチの口金なのでカパッと開いて中は見やすく。
芯をしっかり貼ってシャキッとしています。
もちろん。。化粧品やサニタリー入れにも使えます^^
これから色違いも製作してみます。

[PR]
by mocha-life | 2011-09-14 13:41 | 製作や日々のこと

10 September 2011

e0184268_18154661.jpg

残暑が戻ってきました・・・涙
今日の横浜はかなりの蒸し暑さ。そして強い日差し。
先日の台風でデッキのパラソルの棒がボキッと折れてしまい;
使えなくなってしまいました。
日差しを心地よく遮ってくれるパラソルが無いと、もう暑くて暑くて(涙)
部屋の中の温度がおそらく3度くらい違うのではないかと・・・
明日買いに行かなくては!

昨日、恵比寿にある山種美術館へ、日本画を観に出掛けてきました。
物欲より、美しいものを見たり、触れたりする時間を
多く持ちたいという気持ちが強い、大人な?この頃。
身の回りの物は多くなくていいから、精神的に豊かに暮らしたいと思うようになり
これは歳のせいか?とも思いますが(笑)。。。
そんなところに、いろいろな美術館で絵画を鑑賞している友人が
おすすめの場所の企画展に連れて行ってくれました。
山種美術館の「日本画どうぶつえん」。
実は日本画の展示会をじっくり見るのは初めてだったのですが、
あまりの美しさややわらかい空気感に、すっかり魅了されました。
日本画ってこんなに素敵だったのですね。。
友人からいろいろと教わりながら鑑賞する時間がとても楽しくて
気付いたらかなりの時間を美術館で過ごしていました(笑)

今回は動物がテーマの展示会だったので
日本画で描かれる様々な生き物がずらりと並び
淡い線や色彩で描かれた犬や猫や鳥がとても可愛らしく、
私の中の日本画のイメージが一新されてしまいました。
それに、やっぱり日本人独特の、空間や行間の感覚というか、
すべてを全面に出して表現しない奥ゆかしさというか、
そういう感覚っていいなぁ。。としみじみ、思いました。
動物の背景には何も描かれていないのに、
広い奥行きや、向こうの情景を思わず想像してしまうような。。。
日本画を見ていて気持ちが和むのは、そんな空気感があるからのような気がしました。


e0184268_18164216.jpg

ランチも、彼女おすすめのお店へ^^
ビストロ シロ
お魚メインのフレンチ、店構えといい内装やテーブルや椅子といい、
すべてが大好きなテイストでテンションが上がる私、
「きっと好きな雰囲気だと思ったの」と言っていましたが、
さすが長い付き合いだけのことはある(笑)・・・どストライクでした。
小鯛のローストのセットをいただきましたが、
その美味しいこと!
身がふわっとやわらかくて、下に敷かれていたソースとの相性も良く。。。
レトロなインテリアのなかで美味しい食事、しあわせでした。

恵比寿駅に戻っている道中に、履いていたサンダルが壊れるというアクシデント(汗)
素足でもとても履きやすくて、気に入っていたサンダルは
もうかれこれ6年くらい使っていたものなので。。。
寿命が来てもおかしくはなかったのですが、何もこんなところで(涙)と
とりあえず、アトレのミスターミニットに行ってみるも、
「うーん。。。これはちょっと、くっつけても家に帰るまでにまた
壊れると思います」と冷たい一言。
それじゃあ困るので;靴を買うか〜と歩き出したところで
友人がアトレに無印が入っていることに気づき、早速行ってみました。

e0184268_18175172.jpg

ああ。。。さすが無印、こんな可愛いストラップバレエシューズが
なんと3980円であるではありませんか^^
これ、中底がふっかふかなんです。
すごーく気持ちがよくて、素足でもまったく痛くならず感動。
スエード素材でこれからの季節にタイツと合わせても可愛いね!と友人と盛り上がる(笑)
お気に入りだったサンダルは残念なことになってしまいましたが
思いがけずいい買い物をしてしまいました・・・(笑)

ちなみに、この日はサイズが無かったのですが、色違いでボルドーもあり
それがまたいい色でした。
実はそちらもかなり気になっています(^_^;)
あまりヒールの靴を履かないので、バレエシューズは大好きです。

Mちゃん靴選びまですっかりお世話になり・・・笑
素敵な一日をありがとう^^


[PR]
by mocha-life | 2011-09-10 18:37 | 製作や日々のこと

7 September 2011

e0184268_16372769.jpg

台風の影響を心配していた嵐の国立競技場コン、無事に行われて
友人やakaneと、今年もギュッと濃い3時間を過ごしてきました。
2日の公演は4日に変更になり、3日も朝から風が強くて
午前中まで「中止になってしまったら。。」とドキドキしましたが
正午過ぎのファンクラブからのメールの「予定通り開催します」の文字にホッと一息。
あとはあまり土砂降りにならないことを祈りながら国立へ。
ライブのスタートとダブルアンコールの時に、まるで演出のようにサーッと雨が降って
それもまた忘れられない風景になりました。
ありったけのパワーを7万人に与えてくれる5人のパフォーマンスや歌声、
幸せな気持になる笑顔で、胸がいっぱいになる3時間。
大ちゃんが毎回言うけれど、本当に「国立祭り」(笑)
今年は天候の影響で通しリハがほとんど出来ずぶっつけ本番に近い状態だったと
あとからテレビで知りましたが、
そんなことをほとんど感じさせない彼らでした。
そして毎年しつこく書いてますが、
今年の翔さんも、クラクラするくらい素敵でした。。笑

嵐つながり、翔さんつながりではありませんが;
昨日「神様のカルテ」を観に行ってきました。
ひとりの人が最期の時間を迎えるとき、どんなふうに過ごせたら
一番幸せなのだろう。。と、いろいろ考えさせられました。
それはその人の環境や考え方によってそれぞれなのだろうし
患者さんの立場、医療に携わる側の立場によってもまた
違ってくることもあるだろうし、
答えがひとつではないのでしょう。
一止さんは口が達者でも熱血タイプでもないけれど
お医者さんも血が通った人間ということを感じさせてくれるような
せつなさや悲しさを同じように感じるような先生で、
答えははっきりとわからなくても、そうやって気持ちに寄り添ってくれる先生に出会えたら
きっと幸せだろうなぁ・・と思いながら観ました。

ちょっと。。ポロポロと泣きすぎて、見終わったらひどい顔でしたが;
翔さんのくるくるパーマの頭も、2時間のあいだにすっかり見慣れていました(笑)
余談だけど、一止さんのキャラクターを表現するのに
翔さんのあのなで肩がとってもピタッときていたような気がします^^


e0184268_1638664.jpg

今日、ゴスペルのお教室の体験に初めて行ってきました。
子供の時からずっと大好きな音楽、
小学生からエレクトーンを習って、高校でバンドに熱中して、
でもその後はたまにカラオケで唄うくらいで(笑)今は音楽は聴く専門だけれど
音楽無しの生活は考えられないくらいです。
そんな中ずっと、いつかやってみたいと思っていたのがゴスペル。

1年ほど前にお隣に引っ越してきた若くて可愛らしいママさんと
時々いろいろお話をさせてもらっているのですが、
たまたま彼女が近くの地区センターでゴスペルを習っている。。と聞いて、
思わず「えっ、ゴスペル!」と異常に反応した私に
「あら!興味あったらぜひ一緒に♪」と言ってくれて、
即座に「行きますっ。」と答えました(笑)
初体験でドキドキしながら行ったレッスン、緊張していたのは最初だけで(^_^;)
私はすぐにめちゃめちゃ楽しくなって、唄う楽しさがガーっとこみ上げてきて
帰りには誘ってくれたお隣ママに「ぜひ一緒に通わせて♪」と言っていました(笑)
年齢層もいろいろで、私の母くらいの年齢の方がとっても楽しそうに唄っていたり
ママと一緒に来たおチビちゃんたちがゴスペルに合わせて踊っていたり^^
素敵な空間でした。
いただいたCDを早速聴きながら、次回を楽しみに
製作の合間に練習しよう♪と思っています。
思いかげないラッキーな出来事、ワクワクします。

[PR]
by mocha-life | 2011-09-07 16:43 | 製作や日々のこと